Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://machnext.blog59.fc2.com/tb.php/2-70f69e82
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

新宿にて

秋葉原からの帰り、新宿の靖国通り沿いからの夕景。
久しぶりに見事な朱色の空。
ざわざわしてしまいそうな色だけど、どこか魅力がある。
赤、というのは生命の象徴。
モノクロ映画でも赤を意識させる画作りをする。
でもどこか日本人の感覚からは離れた色合い。

IMGP0010_convert_20080925224917.jpg

さらに西進。
歌舞伎町入り口あたり、時間差で二枚。
朱が深まり・・・というか黒と青が入り込んだのかな?
しかし紫にはならず。

IMGP0011_convert_20080925224944.jpg

こうなると黒。
赤と黒。
単純なイメージでの生と死。
色のイメージだけで言えばそれは紫なのだけれど、
文字にしてみるとこっちのほうがその対極をイメージさせる。
三枚目はその朱から黒へのディゾルヴ。
闇が薄い町にあって、闇が強く現れる時間だと思う。

IMGP0014_convert_20080925225006.jpg

こんな色合いの日は、
住宅地を通ってなつかしい匂いを嗅いで帰ろう。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://machnext.blog59.fc2.com/tb.php/2-70f69e82
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。